« 検索ワードランキング(3月度) | トップページ | 「国のさゝやき」 »

「マスター・アンド・コマンダー」

マスター・アンド・コマンダー」を観た。

映画の日だったゆえ、混んでるといかんと思って早めに劇場(有楽町日劇PLEX)へ。しかし、場内はガラガラ(汗) うーん、不人気とは聞いていたが、これはちょっと悲しいかも。

冒頭の海戦シーンは迫力満点。なんせ音響が凄い。やっぱりこういう映画は、映画館の大画面と大音響で楽しむべきだなー、と改めて納得。

ストーリーは比較的単純でわかりやすく、終盤もだいたい予測がつくのだが、その分安心して楽しめる。ただ、背景説明がほとんどなく、フラッシュバック的な回想も全然無いので、物語世界に浸りきれない感じではあった。

前宣伝では、「子供たちがどーしたこーした」と騒いでたような記憶があったが、これはもう完全なミスディレクション。確信犯ですな。予備知識なしで観に行って大正解だったようだ。

映画史上初のロケという、ガラパゴス島上陸シーンで、滔々と流れ始めるバッハの「無伴奏チェロ」。場面に合ってるかどうかはちと微妙だが、あの深々とした調べには、やはり心打たれるものがあるなぁ。自然の風景に似合うことだけは確かだ。

それはともかく、帆船の姿は美しい。

|

« 検索ワードランキング(3月度) | トップページ | 「国のさゝやき」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/388956

この記事へのトラックバック一覧です: 「マスター・アンド・コマンダー」:

« 検索ワードランキング(3月度) | トップページ | 「国のさゝやき」 »