« 検索ワードランキング | トップページ | ドビュッシー月間 »

「フィッシャー・キング」

録画しておいた「フィッシャー・キング」を観た。

この映画も、公開時に米国で観たのだが、セリフがまるで聞き取れなくて難儀したのを覚えている。まあでも、なんとか筋は追えたし、とにかく映像が美しかったので、好印象だった。今回ようやく字幕付きで観て、細かい部分が納得できてひと安心である。

とにかくいいシーンがいっぱいある。有名なグランドセントラル駅での舞踏会や、序盤のロビン・ウィリアムズ登場シーン(I like New York in June, how about you?)、ゲイ・シンガーのメッセージソング熱唱(Lydia~♪)、ダブルデートの中華料理屋・・・ 

普段は机の中に放り込んであって、時々思い出しては引っ張り出して観たくなるような、当人にしか分からない小さな宝物みたいな映画である。

|

« 検索ワードランキング | トップページ | ドビュッシー月間 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
フィッシャーキング、私も好きな映画です。
封切りの時に見て、その後ビデオやTVなどで何回か見る機会がありました。何度見てもいい映画です。
あの映画でロビン・ウィリアムズのファンになりました。
駅での舞踏会のシーンは、本当に名場面だと思います。

また久しぶりに見たくなりました。

投稿: きんちゃん | 2004.03.10 21:09

コメントありがとうございます!
本当に、ふと思い出して観たくなる映画ですよね。この頃のロビン・ウィリアムズは、どの映画を観てもハズレが少なかったような気がします。
そちらのblogにもお邪魔させてもらいますね!

投稿: yuji | 2004.03.11 05:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/284267

この記事へのトラックバック一覧です: 「フィッシャー・キング」:

« 検索ワードランキング | トップページ | ドビュッシー月間 »