« あれやこれや | トップページ | ETCを付けた »

「砂の器」のエルガー

いささか旧聞だが、ドラマ「砂の器」の前々回(2/15放送)中に、エルガーの「チェロ協奏曲」が使われていた。

番組中で使われていたのが誰の演奏かは不明だが、エルガーのチェロ協奏曲といえば、どうしたってデュ=プレの演奏だろう。

この演奏の存在を知ったのは、まだCDが出始めの頃、レコ芸の記事かなんかでだったと思う。旧譜の多くはまだCD化が始まっていなかったので、この演奏もLPしかなかったのだが、どうしても聴いてみたくて、LPを買ったのだった。(結局、数年後にCDも買ったのだけれど)

素晴らしかった。

その後の彼女の人生を知っているが故とはいえ、あまりに悲劇的な自分の未来に向けて、自ら挽歌を奏でているようなその演奏振りは、やはり聴く者を感動させずにおかない。

ドラマ「砂の器」そのものは、あまり気に入らない部分が多いのだが、エルガーの流れたあの場面だけは、記憶するに足るものだったと思う。

|

« あれやこれや | トップページ | ETCを付けた »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。初めて書き込みます。
いや、デュ・プレの弾くエルガーのチェロ協奏曲は至宝ですよね。
映画「ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ」でも、ドラマのクライマックスで本人演奏のチェロ協奏曲が流れ、
「こ、これは反則だろう・・・!!」と思いながらも滝の如く流れ出る涙をとどめられず・・・
私の愛聴盤はEMIから出ているサー・ジョン・バルビローリ指揮によるものですが、映画ではバレンボイムが指揮した音源が使われているようです(←こちらは私は未聴)

投稿: k-tanaka | 2004.03.11 02:14

コメントありがとうございます!
いつもk-tanakaさんのblog、拝見していますが、記事のレベルが高いのに感心しています。
そうですか、ドラマのもデュ=プレでしたか。映画「ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ」も、観よう観ようと思いつつ、ビデオ屋で借りようと思うたびに、ついためらってしまいます。なんででしょうね。
拙い内容ですが、これからもこんな感じで書いていきますので、たまに覗きに来てくださいませ。

投稿: yuji | 2004.03.11 06:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15752/242528

この記事へのトラックバック一覧です: 「砂の器」のエルガー:

« あれやこれや | トップページ | ETCを付けた »